Cさん(30歳)
2005年1月 入社
泉南工場 シート課


Q.ウツミリサイクルの工場の第一印象を教えて下さい。
A.入社したのはもう4年も前になるんですが…。
泉南工場は外観はあまりきれいとは言えないのですが、扉を開けて入ったときにきれいで印象が良かったです。
他にも以前働いていた工場と、機械のスケールがまったく違うので圧倒されました。
ここでは一つの機械で20~30メートルありますから。

Q.仕事を初めてからの印象はいかがですか。
A.まず、シャフトの抜き差しという仕事があるのですが、これが重くて大変やなぁ、と。
これは結構力仕事だなと。まぁ、もう慣れてきましたから大丈夫ですが。
一緒に働いている人達は、みんな明るくてなじみやすかったです。
最初入ったときはひとりで不安だったんですけど、みんなとすぐに打ち解けて、なじみやすかったです。

Q.現在担当されている業務は何でしょうか?
A.シート課です。
Q.シート課というのは具体的にはどのようなことをやられているのですか?
A.ペットボトルを洗浄して粉砕したフレークを溶かしまして、シート状にする工程です。
そこで機械のオペレーターをしています。
アイテムによって厚みが変わったり、回転が変わったりするのを調整したり、あとメンテナンスをしています。

Q.仕事をしている上で気をつけていることは何ですか?
A.まずは、安全面ですね。
あと、不良を出さないこと。

Q.仕事面で今後どのようにしていきたいですか?
A.4年目になってきてだいぶ仕事にも慣れてきたので、自分が身につけた技術を入ってきた後輩に教えていきたいです。
入ってきた新人には、早く独り立ちしていってほしいですね。
そうしてシート課全体が、こうレベルアップしていければ。

Q.仕事をしている中で、リサイクルやエコロジーということを感じることはありますか?
A.普通の工場ですと、もし不良ができてしまうと、もうそれは廃棄ですね。
ただここでは、それももう一度原料として使うことができます。
そういうところが面白いですね。

Q.将来の夢はありますか?
A.昔やっていたんですが、ツーリングをまたやりたいですね。
400ccのカワサキのZRX2で。

 

>新卒採用
>中途採用
>ウツミの仕事人
>採用応募フォーム